恵比寿の出会いは大小さまざまです

おそらく多くのビジネスマンは大小さまざまです
すでに実践されていると思います。

私が恵比寿の出会い
それはそれほど間違っていなかった
確認の面でも参考になりました。

タカヒロヾ(* ‘-‘ *)マタン♪

私はいつも何かが終わったときに聞くための歌を持っていました。

恵比寿の出会いの頃に見たアニメ「はじめじんがとるず」のエンディング曲で
「やつらの足音のバラード」という曲ですが、週末の夜に放送されたので、子供の頃の心の空虚さを表現しています。

よろしければ、You Yubeに動画で投稿されていますので、ご覧ください。 ..

ちなみに歌詞はこんな感じ。 ..

彼女には何もありません
彼女はまったく何もない
生まれた生まれ生まれたもの生まれたもの
暗い宇宙で1つの星が生まれました

星には夜があり、彼と朝が来ました
彼女はただ空の土地を吹いていました♪

〜2番以降は省略します〜

恵比寿の出会いのところ、宇宙や他の大きな存在の観点から、私も小さな存在です。

いつものように、私はここで中傷と小競り合いを見る。 …。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です