現在は要因がわかった川越の出会い

現在クジラはいない

子供の頃よく食べていました♪川越の出会い

舌が赤くなった

川越の出会い
いつかヨッチャンをタコにしよう♪

終わり
あなたがアニメのファンなら、あなたは何百もの存在することを知っているでしょう。
川越の出会い
私が生まれた時、まさに高成長が始まる時期でした。テレビがすべての世帯で一般的になった頃。
同時に、マンガ、ディズニー、映画をベースに開発された日本のアニメーション。
多くの作家とその周りのスタッフは、現在の日本のアニメを作成するために分離しています。
ゴミから傑作まで、作者たちは研究と競争を続け、現れたり消えたりし、一部は長い間残っています。その意味で、日本のアニメには量と質の両方があると言えます。

初期のアニメ(マンガを含む)には比較的単純なストーリーがよくありますが、社会が成長し複雑になるにつれて、アニメは単純なものよりも詳細な検証、バックプロット、描画の品質を必要とし始めました。 、そういう文化的な厚みが増しました。この動きはアメリカのテレビドラマに似ていると思います。それはお互いに影響を与えたでしょう。
川越の出会い
このような状況下で、作家は、外国、宗教、政治、軍事、哲学、習慣などのさまざまな文化を日本文化に取り入れます。
ただし、ベースは日本であり、日本の文化の特色は日本のアニメの特色です。
川越の出会い
そんな日本のアニメは海外では作れないので、日本アニメが世界に受け入れられる要因になるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です